So-net無料ブログ作成

震災瓦礫の受入れ問題・・・北九州市

津波の震災から1年以上が経ちました。

ここ北九州からは遠い地方での出来事・・・

テレビでの映像でしか伝わりませんが、それでも今回の震災の残酷さは今までにないものだということは容易に理解できました。

あまりに遠すぎて出来ることは限られますが、それでも何かの役に立てればと自分に出来ることはやろうと・・・

そんなある日、北九州市が瓦礫の受入れをする!というニュースを聞きました。

正直言うと、不安の方が大きかったのは事実ですが、それよりもこの北九州市を誇らしく思えました。

この決定に至るまでには、様々な議論や調査などがあったはずです。

もちろん反対意見も少なくはなかったでしょう。

しかし、その結果、市として受入れの方向へと流れていったのでしょう。

テスト的に焼却しての安全確認の積み重ねで方向の確定をする予定みたいですが、当然専門家達が調査しての判断になるはずです。

専門家や市長を含め、この問題に携わる人達もバカじゃないのだから危険なものをいいかげんな処理で受け入れるわけはないでしょう。この北九州市の技術力を私は信じています。

素人の私達はそう信じて考えていかないとどうしようもないですよね。

当然そこには不安は付いて回りますが、ではこの瓦礫の受入れがなければどうなるのでしょうか?

あのままで放置していて良いわけはないですよね?

しかし、今日ニュースでは・・・

反対住民がトラックを囲んでの抗議デモ><。。。

確かに危険かもしれない、自分や子供達にも影響が及ぶかもしれない。

しかし、そこはみんなで努力・協力し合って自分達の力で無害なものへ変えればいい。それを市に約束させればいい。

そう考えて前に進んではいけないものだろうか?

このニュースを福島の人達に見て欲しくないのは俺だけだろうか?

反対する人を批判するつもりはないが、このニュースを見て何か虚しくて恥ずかしい気持ちになったよ。

受入れを不安もなく喜んで処理できる技術のある北九州市になることを激しく望みます・・・
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

サリタ

はじめまして。
突然のコメント失礼したします。
ニュースを見てとても、悲しい気持ちになり、胸がはりさけそうだった時にこちらのブログを拝見させて頂きました。あたたかなご意見に涙がでました。私自身、福島県の被災地に住んでいるものでニュースを見る度に、悪い事をしている気持ちになり、とても落ち込んでいました。

こちらのブログのおかげて、明日からまた、上を向いて歩いていけそうです。本当にありがとございました。
by サリタ (2012-05-23 17:24) 

hades55

>サリタさん
はじめまして! この内容を書こうかどうか考えましたが、やはり書かずにはいられませんでした。
反対派の人にも様々な事情もあるのでしょうからあまり批判的な事は言えませんでしたが・・・

しかし、先日この北九州での瓦礫焼却について3度の試験を繰り返し、安全の確認が認められました!
テレビで放送されたのは一部、もっと強い気持ちで一生懸命に取り組んでいる方達がこの北九州にはたくさんいたのです^^
改めてこの北九州市に誇りを持てそうです!
私と同じように全国の方々、世界の方々が福島県の復興を願っています。
厳しいでしょうが、次の世代の子供達のためにも前を向いて歩んでほしいと願います。

コメントありがとうございました!
by hades55 (2012-05-31 12:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。